メール手法

携帯でのやりとりは必須だね。
そして、やっぱ前向きなエネルギーも一番大切だね。悔しい気持ちがたまりたまるとエネルギー源ともなるし、新しく勉強もするだろうし、習うことも増えてくるんだね。即戦力系でのアタックも一時的には重要だし、けっこう当たることもある。そうゆうときは流れに乗って突っ走るのが吉だよ。変に後ろ向きになったりせず、ドンドンいっちゃおうね。いくときはいかないと後悔するからね。

うまくいかないときは対人関係に気をつけて言葉不足とか気にしながら、相手とのやりとりをやっていこう。パートナーに対しての気ずかいってのが勝負を分ける時もある。

慣れてくれば、どんな相手にも対応できるようになるし、そうなればもう出会い系を制したのも同様だ!

ファーストメールって、何を書いたらいいかよく分らない人もけっこういるよう。

ファーストメールを送る前は、相手のことををまったく知らないわけです。

だから、自己紹介をすればいいということは分かるんですが、他にはどんな話をすればいいものやら・・・・。

しかし、

登録している相手のプロフィールはすでに公開されています。

ハンドルネームや年齢、住所、職業や年収、血液型、趣味。

自己PRもある程度は書かれている状態ですね。

プロフに関して書きましょう。


返信率が上がります。

返信があれば、もうこっちのものですね。

あとは趣味の話や、休日、仕事、遊び、音楽・・・・なんでもかんでも話しをすれば、

自然に出逢いへの方向に行くでしょう。


最初の返信をいかにもらうかがカギなのです。

ファーストメールで大事なこと。

以下3点あげます。

1.自己完結型のファーストメールは避けること

自分で答えを書いてしまうと、返答に困ります。
質問もやんわり入れて、返事をくれやすいように。

2.相手が返事を書きやすいような流れを作ってあげること

1に続きますが、流れが大事。
すぐに会話が返ってきませんが、会話しているようにメールをする。

3.プロフィールやメッセージを読んで共感できたことを一言入れる。

プロフをちゃんと読んでますよ。っていうことと、
気になっていますよ。って二つのアピール点です。

重要ですね。


優良出会い系 女性無料出会い系

返事がもらえない大きな理由は「ファーストメールに魅力がない」から。

これに尽きるようです。

もちろん、条件的にかけ離れた人にアプローチしている場合は、メールの魅力より

「プロフをちゃんと読んでファーストメールを送っているの?」ってことです。


相手の希望を満たした上でアプローチしているのに返事が来ないという人は、

もう一度、ファーストメールの内容について見直してみる必要があるでしょう。


女性人気出会い系 出会い系優良サイト

ギャル文字男性は嫌われる。

男性で使う人はほとんどいないとは思いますが、いくら女性でも許されるのは10代まででしょう。

ギャル文字女性も10代までにしよう。23歳ぐらいまでか。

ギャル文字や小文字は嫌い!という男性は多い様子。

10代の女性でも「小文字嫌い派」がいるようです。

男性で小文字を使うのは絶対にNG。

ファーストメールで小文字が入っていたら、致命的です。

キモっ・・・!の一言で片付けられちゃいます。



出会い系サイト優良

顔文字を男性が使うことに対しては、多くの女性の嫌悪感を抱くようです。

好きな人にしてみれば、文中にたくさん使われている方が楽しいんだけど、

とくにファーストメールの時点では相手が顔文字の場合返信ありません。

あるのはギャル系の女性だけでしょう。

キライな人は本当にキライなようです。

顔文字が多様されているだけで「この人ダメ!」ってなってしまうことが多いよう。

ギャル文字や小文字の多用は嫌がられる可能性の方が高いから、ファーストメールでは絶対に使わないのがいいでしょう。

プロフィールに好感が持たれても、小文字があるだけで終了です。

女性の方は、それほど気にすることもないでしょう。


ファーストメールで大切なことはいろいろあるけれど、

いきなり相手のプライバシーに関わることを聞くのは避けるべきでしょう。

電話番号、携帯の直アドレス、親のこと、会社のこと等。

仲良くなってから徐々に聞くようにしないといけません。


それから、 携帯でのやりとりならいいですが、短文のメールをパソコンで送るのはこれも避けるべき。

プロフ見ました。返事下さい・・・。

いけませんね。




出会い系サイト女性 優良出会い系

普通の友達や恋人を探す人たちとして、いきなり「会おう」は普通あまり考えにくい。

円の場合は別だけど。


なので、相当メールで盛り上がってからがいいでしょう。

でないと、相手も迷っているところなので、ドタキャンのリスクが上がるだけです。

メールでお互いの気持ちがk塾したときに「会おう」と誘うのが一番。


ネット上での出会いにおける様々なリスクを避けるためにも、ファーストメールで「会おう」はやめましょう。




女性無料出会い系

露骨なコピペを使い回してはいけません。

内容を少しづつ変えるなりして多少はいいと思いますが、前後の繋がりがまったくおかしくなることもあります。

ハンドルネームを呼びかけるか、

「プロフィールや書き込みをきちんと読んでいる」ということがわかるような内容を盛り込むことが大切です。


内容の部分以外はコピペで済ますとかもいいでしょう。


出会い系優良

出会い系でファーストメールでは、相手を不快にさせないこと。

基本的なファーストメールのマナーやルールをちゃんと守れば、アプローチした人にメールを読んでもらえるようになります。

ネットといえ、リアルと同じ。

マナーやルールを無視した非常識なファーストメールを出していると、

出会い系でも相手を見つけることは難しいのです。


かんたんなことなんでしょうけど、出来てない人が多いので出会えません。


これは非常によくある話ですが、

自分の自己紹介を先にせず、「返事をいただけたら詳しい自己紹介をします」という人がけっこういます。

これは完全にアウトです。

アプローチする側が、まず先に、自分はどんな人間かということを伝える。これが鉄則です。


ファーストメールに自己紹介もなく、「先にしてくれ」なんて人に、返事はくれません。

ファーストメールを送る時に気をつけなければならない点。

ファーストメール送付の際の守っておきたいルール&マナー。


・当たり前なんだけど、自分の名前を言うこと。挨拶をすること。

はじめまして。です。

ファーストメールで自分の名前も名乗らない人はダメ。


・言葉遣いは、慣れるまでは敬語が無難。

ファーストメールでの、いきなりタメ口、呼び捨て、は最低です。

相手の方が年下でも、最初は敬語がいいでしょう。

・顔文字、ギャル文字はいけません。

感情があまり出ないと言って、顔文字は好まれません。

ギャル文字も使うべからず。ファーストメールでは止めましょう。

お互いに慣れた後では相手がギャル文字や小文字好きなら全然問題なし。

・ウイルスチェック

当然ですが、ウィルスメールを相手に送りつけないようにしましょう。



ファーストメールを送る時に気をつけなければならない点。

ファーストメール送付の際の守っておきたいルール&マナー。


・一定の間隔の読みやすいところで改行をする。

改行なしの文章は非常に読みにくいもの。

区切りがつかないときでも、全角40文字程度で改行をしましょう。


・添付ファイルを送らない(相手がほしい時は別)

写真などを添付したい時は、相手にその旨をお知らせしてから送るようにする。

ファーストメールにいきなり写真が添付されても、相手は開封しません。

・件名を必ず記入する

件名が空欄ですと、受け取る側は反応が鈍いもの。

携帯の場合は、件名を記入しないという人も多いですが、

パソコンでのやりとりメールはタイトルはいれましょう。




ファーストメールというのは、その名の通り、相手と初めてコンタクトを取るためのメール。


失礼のないようにすることが大切です。


ビジネスのメールのようにカチっとしたないようにする必要はありませんが、

出会い系サイトでも、普段、友人との間でやりとしているような軽い言い回しは

絶対に避けるべきでしょう。


「出会い系初心者だからごめんね。」なーんて言い訳は、相手に一切通用しません。




ファーストメールの基本は、

・ネットの世界も一般社会も同じであることを知る。

・一般社会同様、非常識な人は嫌われるます。

・基本的なメールのルールやマナーを身につけておく。

・ファーストメールは第一印象を決定付けるものと知る。

です。

ファーストメールは非常に重要ですが、ある程度のマナーを知ることが大切です。


気になった好みの異性相手に、最初にアタックする大切なメールです。

好みの相手と、その後の楽しいメール交換ができるかどうかを左右する重要なメールなので、

内容を吟味して丁寧に作成するといいでしょう。


ファーストメールでのある程度のマナーとかんたんなルールを知ることで、

好感度の高い、インパクトのあるメールを書くことが出会い系攻略の第一歩。




ファーストメールは、相手に対し自分の第一印象を決定する大切なメール。

ファーストメールの良しあしがその後の展開を大きく左右します。

最初のメールで相手に好かれるかどうかで、メル友、友達、恋人に発展できるかどうかが決まるといってもいいでしょう。

中止しないといけないのは、ファーストメールは、コピペオンリーはいけませんね。

何人もの相手に送りたいので、「面倒だしコピペ」と思う気持ちはヒジョーに分かりますが、

女性にはわかります。


がんばって手を抜かないで、自分のよさをファーストアピールしましょう。


全く駄目ということではないけど、

出会い系でのメールで書いてはいけない文章があります。

消極的な内容ということなのですが、

たとえば、

「メール初心者で、何を書いていいかよくわかりませんが・・・・・・」

とか

「こういうサイトは初めてなので、あんまりよくわからないのですが・・・・」

とか

「本当に出会えるかどうか不安がありますが、メールをしてみました・・・・」

とか、
最悪ですね。

特に初心者、最初から上手な人もいますが、わりと多く見受けられる文章です。

このひとことで、出会えません。


あえて書く必要はない文章は極力やめましょう!

勝つために、以下のポイントは必ず押さえましょう!

・ 他のメールとの比較できるような、インパクトのあるメールを。

・掲示板の更新状況を把握しておく (女性には大量の書き込みで、最初だけみたりする)

・ 女性の特徴を把握。掲示板の内容をチェック、興味を引くメール内容を考える。

・定型文を作る・但し複数のパターンを用意しておきファーストメールを柔軟に。

・顔文字を屈指して文字を彩る。
 (書きすぎには禁物)

最低抑える点です。


まだまだ続くぞ。

1行の文字が長くなりすぎると読みにくい文章になりますね。

1行、20ー30文字くらいが良いでしょう。


メールの画面をパソコン画面いっぱいに最大化して見ている人はほとんどいません。
小さいウィンドウでメールを見ていたら、不自然なところで改行されて表示されてしまいます。
点や丸などの適切なところで、こまめに改行しましょう。

息継ぎで改行するのが良いでしょう。

メール送信の練習には優良の出会いサイトを使うといいですよね。

 

 

1 2