情報

これは非常によくある話ですが、

自分の自己紹介を先にせず、「返事をいただけたら詳しい自己紹介をします」という人がけっこういます。

これは完全にアウトです。

アプローチする側が、まず先に、自分はどんな人間かということを伝える。これが鉄則です。


ファーストメールに自己紹介もなく、「先にしてくれ」なんて人に、返事はくれません。

ファーストメールを送る時に気をつけなければならない点。

ファーストメール送付の際の守っておきたいルール&マナー。


・当たり前なんだけど、自分の名前を言うこと。挨拶をすること。

はじめまして。です。

ファーストメールで自分の名前も名乗らない人はダメ。


・言葉遣いは、慣れるまでは敬語が無難。

ファーストメールでの、いきなりタメ口、呼び捨て、は最低です。

相手の方が年下でも、最初は敬語がいいでしょう。

・顔文字、ギャル文字はいけません。

感情があまり出ないと言って、顔文字は好まれません。

ギャル文字も使うべからず。ファーストメールでは止めましょう。

お互いに慣れた後では相手がギャル文字や小文字好きなら全然問題なし。

・ウイルスチェック

当然ですが、ウィルスメールを相手に送りつけないようにしましょう。



ファーストメールは、相手に対し自分の第一印象を決定する大切なメール。

ファーストメールの良しあしがその後の展開を大きく左右します。

最初のメールで相手に好かれるかどうかで、メル友、友達、恋人に発展できるかどうかが決まるといってもいいでしょう。

中止しないといけないのは、ファーストメールは、コピペオンリーはいけませんね。

何人もの相手に送りたいので、「面倒だしコピペ」と思う気持ちはヒジョーに分かりますが、

女性にはわかります。


がんばって手を抜かないで、自分のよさをファーストアピールしましょう。


勝つために、以下のポイントは必ず押さえましょう!

・ 他のメールとの比較できるような、インパクトのあるメールを。

・掲示板の更新状況を把握しておく (女性には大量の書き込みで、最初だけみたりする)

・ 女性の特徴を把握。掲示板の内容をチェック、興味を引くメール内容を考える。

・定型文を作る・但し複数のパターンを用意しておきファーストメールを柔軟に。

・顔文字を屈指して文字を彩る。
 (書きすぎには禁物)

最低抑える点です。


まだまだ続くぞ。

第一は、分かりやすい件名を書く。

です。

出会い系サイトでのメールの良しあしはそのままデイに直結しますから。

大切なことを抑えておかねばなりません。


件名に何も入れない人や、よくわからない、意味不明な件名を入れる人を見かけますが、

一般的には、あまりいいことではありません。

一日に数通程度しかメールが来ない人であれば、あまり気にならないのですが、

毎日数十通のメールを受け取ったりしていると、

受け取る側は、よくわからない。

意味不明な件名は、なんなのか、まず、不安にさせますし迷惑ですね。


さあ、きょうから送信するメールの件名を考えましょう。


出会い系サイトを制する道のりは、はてしない。

1 2